2020/11/20 カー用品

【最新ドラレコ】フルHD以上の美しい画質!データシステムのDVR3200-Bを速攻テスト

これまで東京モーターショーや東京オートサロンで参考出品され、発売が待ち望まれていたデータシステムのDVR3200。そのDVR3200が11月からついに発売開始となった。この注目モデルを早速テスト!



フルHDを超えたWQHD画質を実現!後方カメラ追加で前後同時録画
Data System DVR3200-B
価格:2万3980円
※DVR3200-A(後方カメラ別売りパッケージ)は1万9580円。別売り後方カメラは5500円


●コンパクトなボディにはGPSやGセンサー、2インチディスプレイを搭載する。ブラケットのボールジョイントで角度調整も自由に行える

11月より発売が開始されたデータシステムの最新モデル。2019年秋の東京モーターショーや2020年初めの東京オートサロンに参考出品されていたため、正式発売を待ち望んでいたという人もいるだろう。

本体は58㎜×63㎜×38㎜とコンパクトで、手のひらの上に納まるサイズ。そのためルームミラー裏のスペースにも無理なく装着ができる。クーペーやセダンなど縦方向にウインドー面積が狭いクルマでも、視界を妨げずに装着できるだろう。


●ディスプレイの下に4つの操作キーを備え、各種の設定が行える。サイズが大きいため使い勝手がいい。画面の下端には各キーの役割を示すアイコンを表示

データシステムのドライブレコーダーは画質にこだわっているのが特徴で、このモデルでは現在の標準であるフルHD画質(解像度1920×1080)よりも1ランク上のWQHD画質(解像度2560×1440)を採用。加えて、耐久性に優れた高品質な6層ガラスレンズも組み合わせられている。

画面の隅々まで鮮明な超高画質を実現。付属のリヤカメラ(HD画質)と組み合わせて車両前後の状況を確実に撮影することができる。記録映像の再生は本体ディスプレイのほか、パソコンでも行える。

また、背面ディスプレイの上部にはジェスチャーセンサーを搭載。手をかざすだけで撮影中の映像を上書きされないように保護するシステムを採用。このほか、車線逸脱や制限速度(ユーザーが事前に設定)をドライバーに知らせる運転支援機能も充実している。

なお、ラインアップには本体のみでリヤカメラが付属しない単体モデル「DVR3200-A」(1万9580円)や、別売りの後方カメラ「DVR-R1」(5500円)も用意されている。



●リヤカメラはブラケット一体型デザイン。こちらはHD画質となる

昼間も夜間もWQHD画質ならではの美しさ

まずは日中から。WQHD画質であるフロントカメラの映像は鮮明で、拡大にも強い。もちろん前方を走行するクルマのナンバープレートもはっきり読み取れる。リヤカメラは必要十分なHD画質だ。

●日中/フロント

●日中/リヤ

そして夜間。フロントカメラのWQHD画質ならではの美しさは、夜間も変わらない。前方を先行するクルマもきわめてシャープに見える。リヤカメラはHD画質だが、感度が高く実用性に優れる。



●夜間/フロント

●夜間/リヤ

各種設定や操作は背面のディスプレイで簡単操作


●好みに合わせて解像度設定が選べる。解像度を落とすと長時間録画が可能になる


●制限速度アラートの設定も簡単にできる。リストから好みの項目を選択するだけ


●撮影中の映像は背面ディスプレイで確認ができる。前後カメラの切り替えはワンタッチ


●記録映像を再生する際はサムネイルからファイルが選べる。使い勝手がとてもいい


●Windowsパソコン向けビューワーソフトを用意。前後カメラ映像を並べて再生ができる


●ディスプレイの上部にはジェスチャーセンサーを装備。手をかざすと手動録画を行う


●シガーライターソケットから電源を取得。通電確認用LEDランプも装備されている

車線逸脱アラート機能も搭載


●60㎞/h以上で車線をまたいで走行すると警告表示とアラーム音で車線逸脱を知らせる

〈製品諸元〉
●本体サイズ:58mm×63mm×38mm
●本体重量:83g
●メインカメラ最大記録解像度:WQHD(2560×1440)
●メインカメラ最大フレームレート:27.5コマ/秒
●メインカメラ最大記録画角:水平120°/垂直67°/対角137°
●サブカメラサイズ:76mm×38mm×35mm
●サブカメラ重量:35g
●サブカメラ最大記録解像度:HD(1280×720)
●サブカメラ最大フレームレート:25コマ/秒
●サブカメラ最大記録画角:水平100°/垂直56°/対角115°
●付属メディア:マイクロSD(32GB)

〈文=浜先秀彰 写真=澤田和久〉

■問い合わせ先
データシステム
086-445-1617
www.datasystem.co.jp/

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING