2020/11/19 カー用品

【最新ドラレコ】オープンカーやピックアップ、バンなどに取り付けやすい2カメラモデル|VREC-DZ700DLC|

カーナビやカーオーディオのブランドとして知られるパイオニア カロッツェリア。昨年からドライブレコーダーのラインアップを強化していたが、今年はさらにそれを充実させてきた。今回は発売されたばかりの最新モデルを中心に主要ドライブレコーダーを徹底紹介する!



取り付けの難しい車種にも対応した2カメラモデル
VREC-DS500D
価格:オープン



本体とカメラが分離した珍しいセパレート型。コンパクトな本体に2つの小型カメラを組み合わせている。

この独特のスタイルはセダンやクーペなど、ウインドーの面積が狭いクルマでも取り付け場所に頭を悩ませることがなく、さまざまな車種に対応。しかもカメラは防水・防塵設計のため車外への装着が可能で、オープンカーやピックアップ、バンなどにも向いている。汎用性の高さは大きな魅力だ。

本体には3インチの大型のディスプレイを搭載し、ダッシュボードの好みの位置に装着できる。向かって右の側面には大型の操作キーを備えており、使い勝手も優秀だ。

前後カメラともSTARVIS搭載の200万画素CMOSセンサーを採用し、フルHD画質による映像記録が可能。従来機に比べて100分の1以下の光量でも撮影ができるナイトサイト仕様となっている。照明が少ない道路でも路肩を歩く人や自転車の姿が認識できるほどの高感度だ。

また、駐車監視機能を標準搭載し、振動や衝撃を検知すると自動録画を開始。最大30日間の動作が行える。


●フロントカメラはコンパクトサイズで視界を妨げない。ブラケットにGPSンテナを装備


●リヤカメラはリヤウインドーの内側だけでなくリヤゲートやバンパーなど車外にも装着可能


●本体は好みの場所に装着ができる。右側面には扱いやすい大型の操作キーを装備する


●本体の3インチディスプレイは大型で見やすい。写真のようにサムネイル表示もできる


●Windowsパソコン向けビューワーソフトも用意。地図やGセンサーデータの表示が行える


●コントラストが高いうえに明るく鮮明なフロントカメラ映像。フルHD画質で映像を記録


●リヤカメラ映像もクラストップレベルの美しさ。フルHD画質により隅々まで鮮明


●暗い夜道でも確実な撮影ができるナイトサイト機能を搭載。センサーはSTARVISを採用

〈文=浜先秀彰 写真=澤田和久〉

■問い合わせ先
0120-944-111
http://carrozzeria.jp/

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING