2020/11/05 新車

日産、新型ナバラを世界初公開!こんなピックアップ、日本にもあったらいいと思う。

日産は11月5日、新型ピックアップトラック「ナバラ」を発表した。

新型ナバラは、リヤアクスルの強化や荷台スペースを拡大し、積載可能重量を向上。またリヤバンパーステップを新設することで、荷台への乗降性を向上させている。さらに新開発のステアリングラックを採用することで、低速域を含むさまざまな速度域での操縦性がアップしている。



また、フレームボディの接合部を変更して剛性を高め、サスペンションの設定変更などと相まって車室内の振動を大幅に低減。静粛性も高めて快適な乗り心地を実現している。

新型ナバラのデザインテーマは「頑丈」。過酷な環境下での使用を想定して作られた、無骨で大胆かつスタイリッシュなエクステリアだ。

また、新たにスタイルパッケージ「POR-4X」を設定。黒く塗装したエンブレム、オレンジをアクセントとしたフロントバンパー、ブラックグリル、ドアハンドル、ルーフラック、ランニングボードに、17インチブラックホイールとオールテレーンタイヤを装着。アクティブな外観としている。



新型ナバラは2020年12月にタイで販売を開始し、その他の市場でも順次販売を予定。日本導入なるか? 可能性は限りなく低いだろうが…。

【画像ギャラリー】日産の新型ピックアップトラック「ナバラ」世界初公開

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING