2020/10/22 新車

1000馬力ってホントかよ!価格はおいくら!? 電気自動車として復活したハマーは超弩級のEVピックアップトラック!

米ゼネラルモーターズ(GM)の「GMC」ブランドは10月20日(現地時間)、消滅していたハマーブランド復活の狼煙として、同ブランド初の電動ピックアップトラック「ハマーEV」を発表した。



いわばモンスター級のSUVとして日本でも知名度の高いハマーだったが、2010年に日本でも販売を終了。今回復活を遂げた新しいハマーはなんとフルEV。2021年から生産を開始するという。

【画像ギャラリー】ハマーEVを写真で見る。H1、H2、H3も!


●過去販売されていたハマー

最上級グレードは、3モーターを搭載。1000hp/1万1500lb-ftという超弩級のスペックを誇る。4WDシステムは電気式で、0→60mph加速は約3秒。350kWのDC急速充電が可能で、10分間充電すれば約100マイル(約160km)走行可能とのこと。このハイスペックが与えられるモデルは、「Edition 1」と呼ばれる初回導入版だ。


●ハマーEVのシャシー

同じく3モーター仕様(800hp/9500lb-ft、航続距離350マイル以上)の「EV3X」を用意。2モーター仕様は「EV2X」(625hp/7400lb-ft、航続距離300マイル以上)に加えて、「EV2」(625hp/7400lb-ft、航続距離250マイル以上)も用意。


●Edition 1

価格は、「Edition 1」(2021年秋発売)が11万2595ドル(約1182万円)、「EV3X」(2022年秋発売)が9万9995ドル(約1050万円)、「EV2X」(2023年春発売)が8万9995ドル(約945万円)、「EV2」(2024年春発売)が7万9995ドル(約840万円)。スペックから考えると「Edition 1」がかなりお得に感じる。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部