2020/10/05 新車

レクサスUXにブラックの専用装備を施した特別仕様車を設定。同時に一部改良を実施

レクサスは10月1日、特別仕様車「アーバンエレガンス」を設定するとともにUXを一部改良。同日より発売した。

特別仕様車「アーバンエレガンス」は、UX250h バージョンC/UX200 バージョンCをベースに、専用内装色としてリッチクリーム&ブルーとブラック&ブルーの2種類を設定。さらにアームレストやドアトリムにはブルーのアクセントカラーを施すなど、スポーティかつ上質な室内空間としている。外装ではスピンドルグリルをはじめ、ヘッドライト、ドアミラー、ルーフレール、ホイールにブラック塗装を施している。価格は、436万7000〜498万8000円。







また、パノラミックビューモニター、ブラインドスポットモニター[BSM]、パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)[PKSB]、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)を標準設定とした。一部改良後の価格は、397万3000〜544万9000円。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部