2020/10/02 新車

カローラ ツーリングに2トーンカラーを設定。カローラのハイブリッド車は1500W給電システムが選択可能に

トヨタは10月1日、カローラならびにカローラ ツーリングを一部改良。当日より発売した。価格は、カローラが193万6000〜294万8000円、カローラ ツーリングが201万3000〜299万7500円。

今回の改良では、カローラ ツーリングのボディカラーに新たに2色の2トーンカラー(ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリック)を設定した。


●ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン

●ブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリック

またカローラのハイブリッド全車に、アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/コンセント2個/非常時給電システム付き)をオプション設定。カローラのハイブリッドS、ハイブリッドG-Xには、充電用USB端子を3個(従来より2個追加)を標準装備とした。




さらに、カローラ、カローラ ツーリングのS、ハイブリッドSに、切削光輝+ミディアムグレーメタリック塗装の17インチアルミホイールを設定した。



〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部