2020/09/24 新車

NV350キャラバンでやっちゃえ車中泊!「マルチベッド」を新設定、エンジンも一部改良

日産は9月24日、NV350キャラバンのワゴンモデルを一部仕様向上、及びバンモデルに「マルチベッド」を新設定して同日より発売を開始した。ワゴンモデルの価格は270万3800〜362万3400円。「マルチベッド」の価格は340万3400〜432万3000円。



今回の一部仕様向上では、10人乗りのワゴンタイプの環境性能を向上させるため、エンジンを一部改良を行った。

またバンモデルに追加された「マルチベッド」は、人気の高まる車中泊ニーズに対応。日産の関連会社であるオーテックジャパンが手がけている。

「マルチベッド」は、荷室スペースに左右跳ね上げ式のベッドシステムと硬質のフロアパネルを装備。車内での快適な休憩や宿泊の機能を持たせながら、積載性も兼ね備えている。

ベッドは荷室全面にわたって展開できるほか、左右に独立させた状態でも使用可能。ベッドをベンチとして、オプションのテーブルと組み合わせても使える。アウトドアスポーツや大きな機材を使用する趣味に、さらにはテレワークの仕事部屋としてなど、使用シーンに合わせてアレンジが可能となっている。









上記と同時に、「ライダー」(335万1700円)、「送迎タイプ」の10人乗りワゴンタイプについては、ベース車と同様にエンジンを一部改良。また「送迎タイプ」においては、新たに4WD車を設定、さらにワゴンDXに「助手席側ワンタッチオートスライドドア」を装備可能とし、より幅広いニーズに対応できるラインアップとしている。「送迎タイプ」の価格は、298万9800〜394万200円。

なお、「マルチベッド」の発売を記念して、日産は車中泊仕様車を最大2泊3日無償貸出する「日産のクルマで”車中泊”の旅に出よう!」Twitterキャンペーンを同日より開始する。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部