2020/09/25 新車

突如現れた光岡初のSUVの名は「バディ」! その正体は何だ!? 

●光岡の公式ホームページより

光岡初のSUVの名は、「Buddy(バディ)」


9月24日の11時、光岡の公式ホームページに突如登場したディザーサイト。光岡としては初のSUVであり、あの一斉を風靡したロックスター以来、約2年ぶりとなるニューモデルだ。

光岡は、さまざまなモデルをベースに内外装を専用に開発・デザインしたコンプリートカー販売。例えば前述のロックスターは現行型のマツダ ロードスターがベース。クラシックな仕立てが得意で、もはやベースモデルが何かわからないほどの完成度を放っている。

さて今回のニューモデル「Buddy(バディ)」だが、その意はズバリ「相棒」。今回公開された写真はボンネットを真上から撮影されたもので、分厚く立派なフロントグリルと、四角いフロントフードが特徴。相当立派に見えるが、どれぐらいの大きさのモデルなのか。国内外流行するSUVのなかで、どのモデルがベースとなっているのか…。

光岡広報部に確認を取ってみたが、「次の情報開示、10月29日までお待ちいただければと…」とのこと。今から約1カ月後には次の情報が公開される。正式発表は11月下旬を予定。

猫も杓子もSUVのこの世の中に、光岡はどんなクルマを投じてくれるのか。今から楽しみである!

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING