2020/09/17 新車

【アウディのBEVとは?】日本で初展開のBEVはクーペSUVルックでおしゃれ!

●アウディ eトロン スポーツバック 55クワトロ 1stエディション

e-tron

アウディジャパンは2020年9月17日、日本にはブランド初導入となるBEV(電気自動車)「eトロン スポーツバック」を発表。同日より販売を開始した。価格は1372万円から。

e-tron

全長4.9mと大型SUVの部類に入るeトロン スポーツバックだがモーターは強力で、重量級のクーペSUVボディを気持ちよく加速させる。前輪、後輪それぞれの軸に1機づつモーターを配した4WDシステムを採用し、300kW/664Nmを発揮。0→100km/h加速5.7秒を実現する。

バッテリーは95kWhの大容量リチウムイオンを搭載。航続距離は最大で405km(WLTCモード)までの走行を可能としている。充電は家庭用AC(3kW/200V)と、CHAdeMO式の急速充電に対応し、CHAdeMO式での80%充電までには90分を要する。

e-tron
e-tron

サイドミラーに、アウディ初のバーチャルエクステリアミラーを採用したことはトピックのひとつ。先端のカメラによって後方を確認し、その画面をドアの内側に映す。このディスプレイはOLED(有機EL)を使用するので、鮮明に周りを映してくれそうだ。

e-tron

価格は1300万円オーバーと高額ではあるが、アウディの最新テクノロジーが体感できるBEVのクーペSUVであれば、魅力的だろう。


eトロン


■55クワトロ 1stエディション(4WD・ー) 主要諸元【寸法・重量】全長:4900㎜ 全幅:1935㎜ 全高:1615㎜ ホイールベース:2930㎜ トレッド:前1650/後1650㎜ 最低地上高:190㎜ 車両重量:2560㎏ 乗車定員:5人 【モーター・性能】型式:EAS-EAW 最高出力:300kW(408ps) 最大トルク:664Nm(67.7㎏m) バッテリー種類・容量:リチウムイオン・95kWh 一充電走行距離(WLTCモード):405㎞ 最小回転半径:5.7m 【諸装置】サスペンション:前後マルチリンク ブレーキ:前後ディスク タイヤ:前後265/45R21 【価格】1327万円(消費税率10%込み)



ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING