2017/10/26 イベント

スズキ キャリイ軽トラいちコンセプト -TMS2017速報-

「レジャー」と「仕事」幅広く使える軽トラ

キャリイ軽トラいちコンセプト

キャリイをベースにキャビン後方を拡張して使い勝手を向上。”軽トラ市”に出店することを想定したコンセプトモデルだ。拡張されたエリアには、商品(?)コンテナボックスなどを収納できるほか、下部は長尺ものが入るスペースを確保。キャビンの延長分で荷室長を犠牲にしない構造となっている。シートはリクライニング機構が備わる。「仕事専用車」ではなく、毎日の移動やレジャーとふだん使いでも幅広く使えるクルマとしての提案だ。あたかも軽トラ市が出現したような、にぎやかさでブース内の一画を彩る。



■主要諸元(4WD)【寸法mm】全長×全幅×全高:3395×1475×1885 ホイールベース:1905 【パワーユニット】658cc直3エンジン
東京モーターショー2017 スズキ出展ブース:東7ホール EP15
 

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING