2020/09/15 ニュース

【高速道路周遊パスがGo Toトラベルの対象に】「STAYNAVI」で宿泊とセット予約すると旅行代金の半額相当が給付対象になる!

高速道路各社および地方道路公社は、ピアトゥーが開発・提供する観光業向け直販予約特化型ウェブサイト「STAYNAVI」との連携により、Go Toトラベル事業の対象となる宿泊セット型高速道路周遊パスを2020年9月18日(金)利用分から開始する。申し込み受け付けは9月11日より開始している。

Goto
 
これまで、高速道路周遊パス単独ではGo Toトラベル事業の対象とならなかった。今回、「STAYNAVI」と連携し、同直販サイトでの宿泊施設予約と高速道路周遊パスの申し込みをセット販売とすることで、Go Toトラベル事業の対象とすることが可能となったのだ。
 
これにより、宿泊施設の利用分だけでなく、高速道路周遊パスを利用した分もGo Toトラベル事業の対象となり、宿泊と高速道路周遊をあわせた旅行代金の半額相当の給付を受けることができる。
 
現時点では「STAYNAVI」で宿泊予約とセットで申し込んだ場合のみGo Toトラベル事業の対象となり、高速道路周遊パスを単独で申し込みした場合は除外されるので注意したい。
 
「高速道路周遊パス」は、事前申し込みにより対象エリア内の高速道路が、連続する最大2〜4日間定額で乗り降り自由になるもので、ETC車(普通車・軽自動車等に限る)を対象とした割引商品。
 
今回、Go Toトラベル事業の対象となるプランを新たに全国で28プラン設定。全国各地で高速道路を利用した宿泊旅行を、多くのエリアで楽しめるようにした。
 


■対象となる高速道路周遊パスの利用期間

2020年9月18日(金)〜2021年2月1日(月)

※2021年2月21日から利用を開始する場合は対象とならない
※ツーリングプランの利用期間は2020年11月30日(月)まで(ただし、道央道・札樽道コースは10月31日まで)
※給付枠の上限に達ししだい、申し込み受け付けを終了する
 
 

■Go Toトラベル対象となる高速道路周遊パスのプラン料金

(支払い実額はプラン料金に対する給付額適用後のもの)
 
〈北海道周遊パス〉
・利用期間:2〜3日間
・プラン料金:6400〜9000円
・支払い実額:4160〜5850円
 
〈東北周遊パス〉
・利用期間:3〜4日間
・プラン料金:8100〜1万1500円
・支払い実額:5265〜7475円
 
〈北東北周遊パス〉
・利用期間:2〜3日間
・プラン料金:6400〜8700円
・支払い実額:4160〜5655円
 
〈南東北周遊パス〉
・利用期間:2〜3日間
・プラン料金:5500〜7600円
・支払い実額:3575〜4940円
 
〈群馬・長野・新潟周遊パス〉
・利用期間:2〜3日間
・プラン料金:8800〜1万2000円
・支払い実額:5720〜7800円
 
〈栃木・茨城周遊パス〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:4800〜6000円
・支払い実額:3120〜3900円
 
〈千葉・茨城周遊パス〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:4000〜5000円
・支払い実額:2600〜3250円
 
詳細はネクスコ東日本公式ウェブサイト「ドラぷら」にて確認のこと
https://www.driveplaza.com/etc/drawari/
 


〈東京・神奈川・静岡周遊コース〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:7400〜9200円
・支払い実額:4810〜5980円
 
〈愛知・静岡周遊コース〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:7400〜9200円
・支払い実額:4810〜5980円
 
〈東京・山梨・南信州コース〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:7400〜9200円
・支払い実額:4810〜5980円
 
〈愛知・南信州コース〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:7400〜9200円
・支払い実額:4810〜5980円
 
〈愛知・岐阜周遊コース〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:7400〜9200円
・支払い実額:4810〜5980円
 
〈愛知・三重周遊コース〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:7400〜9200円
・支払い実額:4810〜5980円
 
〈北陸・飛騨周遊コース〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:7400〜9200円
・支払い実額:4810〜5980円
 
詳細はネクスコ中日本公式ウェブサイト「速旅」にて確認のこと
https://hayatabi.c-nexco.co.jp/


 
〈滋賀・京都・若狭乗り放題プラン〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:5000〜6300円
・支払い実額:3250〜4095円
 
〈京都・兵庫乗り放題プラン〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:4800〜6000円
・支払い実額:3120〜3900円
 
〈和歌山・奈良乗り放題プラン〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:5000〜6300円
・支払い実額:3250〜4095円
 
〈中国乗り放題プラン〉
・利用期間:3〜4日間
・プラン料金:7400〜1万500円
・支払い実額:4810〜6825円
 
〈岡山・鳥取・出雲乗り放題プラン〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:4500〜5600円
・支払い実額:2925〜3640円
 
〈広島・島根乗り放題プラン〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:4200〜5300円
・支払い実額:2730〜3445円
 
〈広島・山口乗り放題プラン〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:5200〜6500円
・支払い実額:3380〜4225円
 
〈四国乗り放題プラン〉
・利用期間:2〜3日間
・プラン料金:5000〜6900円
・支払い実額:3250〜4485円
 
〈四国乗り放題プラン(JB本四高速セットプラン)〉
・利用期間:2〜3日間
・プラン料金:7800〜1万400円
・支払い実額:5070〜6760円
 
〈九州乗り放題プラン〉
・利用期間:3〜4日間
・プラン料金:6300〜8900円
・支払い実額:4095〜5785円
 
〈熊本・佐賀・長崎乗り放題プラン〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:4500〜5600円
・支払い実額:2925〜3640円
 
〈熊本・大分・福岡乗り放題プラン〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:4500〜5600円
・支払い実額:2925〜3640円
 
〈熊本・宮崎・鹿児島乗り放題プラン〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:5000〜6300円
・支払い実額:3250〜4095円
 
詳細はネクスコ西日本公式ウェブサイト「みち旅」にて確認のこと
https://www.michitabi.com/



 〈阪神高速周遊パス〉
・利用期間:2日間
・プラン料金:2700〜3200円
・支払い実額:1755〜2080円
 
詳細はGo Toトラベル阪神高速周遊パス案内ウェブサイトにて確認のこと
https://www.hanshin-exp.co.jp/goto/


 
また、すでに申し込み受け付け・利用が開始している二輪車向けの「ツーリングプラン」についても、2020年9月18日(金)からの利用分については、「STAYNAVI」で宿泊とのセットで申し込めば、Go Toトラベル事業の対象となる。詳細については各高速道路のウェブサイトを確認してほしい。
 
 
 
■以下の各高速道路および地方道路事業者等により実施
東日本高速道路/中日本高速道路/西日本高速道路/阪神高速道路/本州四国連絡高速道路/宮木県道路/京都府道路/兵庫県道路/ピアトゥー

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING