2020/08/21 イベント

【FK8型限定!】「CIVIC TYPE R Meeting」を鈴鹿サーキット 交通教育センターで10月18日に開催

2020年10月18日(日)に鈴鹿サーキット交通教育センター(三重県鈴鹿市)で、「CIVIC TYPE R Meeting」が開催される。

このイベントはFK8型シビック タイプRのオーナー限定のドライビングレッスンで、盛況だった昨年に続き実施されることとなった。

「CIVIC TYPE R Meeting」は、鈴鹿サーキット内の交通教育センター(STEC)で、レース経験豊富なプロドライバーによる特別講義や、STEC内の施設を活用したセーフティドライブの実地体験で、より高度な技術を学べるなど内容も充実している。

CIVIC TYPE R Meeting

当日は、“最強のCIVIC使い”とも呼ばれ、日本人初のMarlboro契約ドライバーとしても知られる、レーシングドライバー岡田秀樹氏が特別講師を務める(※)。受け付け後に開講式が行われ、さっそく特別講師によるレクチャーが始まる。
その後、スキッド&スラローム走行で滑りのコントロールや、車体の挙動を意識した穏やかなアクセルワーク・ハンドル操作の習得、フルブレーキング体験や「目標制動」といった安全かつ正確なブレーキングを学ぶ。
基礎的なドライビングスキルを磨いた後は、中速コーナリングでスポーツカーを操る喜びを感じ、最後に国際レーシングコースのフルコースを講師やインストラクターの先導走行のもとで走れる。

このほか、FK8型の開発担当者による特別レクチャーも行われ、記念写真の撮影もある。オーナーにとっては愛車をより深く知り、走る喜びが得られる特別なイベントになるはずだ。

FK8型シビック タイプRのオーナーで、ドライビングスキルを高める特別な体験をしたいという人はぜひ参加してみてはいかがだろう。

※変更となる場合もある




CIVIC TYPE R Meeting

 [CIVIC TYPE R Meeting開催概要]

■開催会場:鈴鹿サーキット交通教育センター(STEC)
■開催日程:2020年10月18日(日)
■対象車種:シビック タイプR(FK8型限定)
*保安基準適合車に限る。各販売会社で点検整備のうえ参加のこと
■参加費用:参加者…3万4600円、同伴者…2100円
*昼食代等含む
■募集台数:30台
■参加資格:
・運転者…対象車種の運転免許証所持者
・同伴者…未成年の場合は要相談
■当日用意していくもの:
・運転免許証
・参加申込書
・健康保険証控
・運転に適した服装(長袖)
・靴・グローブ
・ヘルメット


 
■申込先:鈴鹿サーキット 交通教育センター
TEL:059-378-0387【受付時間9:00-17:00】
https://www.suzukacircuit.jp/hsdm/

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING