2020/07/16 ニュース

三菱自動車、「エクスパンダー クロス」をベトナムで販売開始。アセアン地域でさらなる拡販を狙う

三菱自動車は2020年7月16日、ベトナムで新型クロスオーバーMPV「エクスパンダー クロス」を発売した。


「エクスパンダー クロス」は、アセアン諸国で好評を得ている小型MPV(多目的乗用車)「エクスパンダー」のクロスオーバーモデル。20109年11月にインドネシアで発売し、2020年3月にはフィリピン、タイへと展開を拡大。今回のベトナムへの投入で4カ国目となる。

2017年に「エクスパンダー」の発売を開始して以来、2020年6月末までの販売台数は「エクスパンダー クロス」を含むシリーズ合計で約26万台に達している。

2019年度にはタイ・フィリピン・ベトナムにおいてクラスNo.1(タイ・ベトナム:MPV、フィリピン:スモールMPV)の販売を記録している。

アライアンスの中出三菱自動車がリファレンス市場としてリードするアセアンにおいて、「エクスパンダー」とあわせてさらなる販売拡大を狙う。

https://driver-web.jp/articles/detail/34211/

「エクスパンダー クロス」は、SUVが強みの三菱自動車らしさを際立たせた新型クロスオーバーMPVで、「エクスパンダー」のMPVならではの使い勝手のよさや、広い室内空間、快適な乗り心地に加えて、SUVとしての力強い走りや、クラストップの最低地上高225mmがもたらす高い走破性を実現している。

三菱自動車の矢田部陽一郎Co-COOは、「力強いデザインや実用性を求めるベトナムのお客様の幅広いニーズにお応えすべく、『エクスパンダー クロス』を投入いたしました。ベトナムは、当社のアセアン地域における成長戦略を支える重要な市場です。生産事業と併せ、引き続きベトナムの経済発展に貢献していきたいと考えています」とコメントしている。

ベトナムでは「エクスパンダー」を2018年10月より販売しており、同国での販売実績は2020年6月末までに約2万7000台に達しているという。


三菱自動車
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING