2020/05/28 ニュース

日産が次期フェアレディZの姿をついに見せた!

■会見の最後にプレゼントが!


日産は5月28日、2019年度決算発表をオンラインで行った。新型コロナウイルス感染拡大の影響はもちろん、うまくいかない経営状況の中で最終的に6712億円もの赤字となった。

高年齢化が激しい現行ラインアップ…どうもクルマ好きとしては最近の日産にはクエスチョンが多かった。高年齢化の筆頭でもあり、改良もされずにほったらかしにされてきたフェアレディZ…その新型と思しき姿が会見最後の動画で明らかにされたのだ!

…というより、これからの日産の商品(12台走っていた)の走行シーンの最後が、フェアレディZだったのだ。その動画は、下記だ。



この動画をキャプターしたのが下記の画像。なだらかなルーフライン、張り出したリヤフェンダー、そして「Z」のエンブレム…。








日産は会見の中で、「選択と集中」を強調。車種はC/Dセグメント、EV(新型アリアがもうすぐ正式に発表)、そしてスポーツカーに集中していくとした。

フェアレディZがついに次期型に…。電動化を進める日産だが、果たして“Z”は電動化されるのか? 新型EVであるアリアも相当走りに自信があるようだから、そちらと相対するようにフェアレディZは内燃機エンジンでいくのではないだろうか?

いつごろ発表されるのかまだ不透明ではあるが、その存在は確かに確認できた。その登場を心待ちにしよう!


〈文=driver@web編集部〉

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING