2020/03/04 カー用品

業界最小クラス!ガーミンの小型ボディ・ドラレコ【DASH CAM 46Z】

前後が撮れて目立たない。スマホ連携&夜に強い!

GARMIN
DASH CAM 46Z

価格:2万7280円


車両の前方と後方を同時に撮影できる2カメラモデルはあおり運転や追突などの状況も捉えられるとあって、人気急上昇中。やはりドライブレコーダーを買うなら2カメラモデル、と考えている人にぜひ注目してほしいのが、ガーミンのDASH CAM 46Zだ。



●コンパクトで個性的なデザインの本体。背面には2インチディスプレイを搭載している

個性的でスタイリッシュなデザインだが、ガーミンの製品はどんなジャンルでもルックスだけでなく中身もオリジナリティが高く、こだわりのある人から強い支持を受けている。

構成は本体とリヤカメラの2ピースだが、一般的な2カメラモデルのように両ユニットがケーブルで接続されているのではなくBluetoothによるワイヤレス接続。しかもサイズがきわめて小さく、本体は56×41×21mm、リヤカメラ30×50×32mmと業界最小レベルを達成している。目立たず、目障りにならない取り付けができるわけだ。


●本体、リヤカメラともにきわめてコンパクト。2カメラモデルとしては最小レベルだ



●リヤウインドーの内側に装着するリヤカメラ。本体とはBluetoothを使って通信をしている

●本体、リヤカメラ別々に電源の取得が必要で、2口のUSBプラグを付属している

●マウントは強力マグネットのため、ワンタッチで取り外せる。持ち帰りもカンタンだ

スマホで快適にコントロール可能

本体が小さいとそのぶん背面ディスプレイや操作ボタンが小さくて使いにくいケースも少なくないが、このモデルではWi-Fi接続を利用してスマホでコントロールが可能(専用アプリのインストールが必要)だ。これがとても快適な使い心地で、撮影した映像を確認し、必要な場合はワンタッチで映像出力が可能。本体とリヤカメラの表示切り替えもワンタッチでできる。


●専用アプリをインストールしたスマホ(iPhone/Android)で2つのカメラを操作できる

●(写真左からA、B、C、D)A:最初に使用する際にはペアリング作業が必要になる。画面にはイラストが表示される B:このメニュー画面からコントロールができる。手動録画や記録中の映像再生も手軽だ C:●マイクロSDに収録された映像ファイルをサムネイル表示。ここから希望のものを選択 D:●記録中の映像をリアルタイムで見られる。本体カメラとリヤカメラはタブで切り替え

昼夜問わずクラストップレベルの高画質

前後カメラともに210万画素CMOSセンサーによりフルHD画質で映像記録が可能。逆光を自動補正するWDR機能やガーミン独自の画像処理技術「ナイトチューニング」により、夜間も明るく鮮明な撮影ができる。その実力の高さは写真を見てもらえば一目瞭然だろう。


〈FRONT DAY〉

〈REAR DAY〉 ●フルHD画質では最高レベルの美しい映像で記録できる。コントラストが高く鮮やかな色合いなのが特徴だ

〈ナイトチューニング〉●ガーミン独自のナイトチューニングにより、路肩の状況までよくわかるほど明るい。プライバシーガラス越しの撮影にも対応

〈ナイトチューニングなし〉

ドライバーをサポート

このほか画像認識技術を活用した運転支援機能を搭載し、前方衝突警告や車線逸脱警告、発進確認警告などを実現。GPSデータを利用してオービス設置場所を知らせるスピードカメラアラートも搭載している。


●運転支援機能も充実。これは交差点などでの発進遅れを知らせる発進確認警告だ

●ボイスコントロールにより、録画の保存、静止画撮影などの操作が手軽に行える

手軽に取り付けられるリヤ専用モデルもある!

GARMIN
DASH CAM mini


価格:1万4080円

DASH CAM 46Zのリヤカメラだけを独立させたモデル。すでにフロントにドライブレコーダーを装着している場合に増設するかたちで使える。フルHD画質記録でナイトチューニングも搭載。Wi-Fi接続によるスマホ操作も可能だ。

〈文=浜先秀彰 写真=澤田和久〉

【実際の使用イメージは下記動画でもチェック!】
https://youtu.be/_mLFrs2Gg1A

■問い合わせ先
ガーミンジャパン
049-267-9114
https://www.garmin.co.jp/

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING