2020/02/10 カー用品

【車中泊に好適!】セレナに車中泊仕様の「マルチベッド」が設定。2列シートに収納式ベッドシステムを搭載。広い荷室で背高ワゴンとしても活用可能

寒さを感じずにアウトドアライフを楽しみたい! 早く暖かくならないものかと、心も体もウズウズしている人に注目してもらいたいモデルが発表された。


日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2020年2月10日、人気のミドルクラスミニバン「セレナ」に、車中泊に最適な収納式ベッドシステムを備える「マルチベッド」を設定。同日より日産販売店で発売した。価格は323万1800〜399万4100円。

思う存分「車中泊」を楽しめるベッドシステムを装備

セレナ「マルチベッド」は、「XV」、「ハイウェイスターV」、「e-POWER XV」、「e-POWER ハイウェイスターV」をベースに、3列目シートを取り除いた上で、収納式のベッドシステムを備える車中泊仕様。2列シートで乗車定員は5人乗り(e-POWERは4人乗り)となる。


●ベッドボードを設置した状態。2列目以降を程よいクッション性を備えながらフラットな空間に変える

日常では家族の送迎や通勤、買い物などに使用しつつ、アウトドアスポーツや大きな機材を使用して趣味を楽しむ人や、ペットを連れて旅を楽しむ人など、ワゴン的な使い方を好む人に向けた仕様だ。

ベースとなるセレナの高い室内高に、2列シート仕様とした広い荷室スペースを持つ「マルチベッド」は、高い実用性と快適な休憩スペースを同時に得られる。さらにベッドシステムを展開すれば、宿泊施設を利用せずに車内で快適に就寝することもできるのだ。アクティブなライフスタイルをより充実させたいという希望を叶えられるだけでなく、災害などもしもの際には、一時的な避難場所として活用できる。


●ベッドボードを荷室スペースに収納した状態。下の空間に荷物の積載も可能だ

シートもベッドも防水仕様で気がねなく使える!

セレナ「マルチベッド」は、同モデルで人気のオプション「防水シート」を標準装備。ベッドにはシートと同じ防水性のある素材を採用するので、汚れも拭き取りやすく手入れも簡単。


●ベッドシステムはフレームを含め取り外し可能。大きな荷物の積載などにも対応する

さらにウエアや小物などをかけられる「サイドマルチパイプラック」や、釣り道具やサーフボードなどを積載するためのアイテムなど、アクティブなライフスタイルに対応するさまざまなオプションも設定する。


●ハーフバックドアから荷物の出し入れも可能。セレナベースならではだ

[「マルチベッド」ラインアップ]

※グレード名はベース車両

〈モーター(+1.2L発電用エンジン)・―・4人乗り〉
e-POWER ハイウェイスターV:FF…399万4100円
e-POWER XV:FF…372万1200円

〈2Lエンジン+モーター・CVT・5人乗り〉
ハイウェイスターV:FF…348万1500円、4WD…374万6600円
XV:FF…323万1800円、4WD…348万0400円

セレナ「マルチベッド」の詳しい情報はこちら
https://www.autech.co.jp/sv/serena_multibed/


<問い合わせ先>
日産自動車
http://www.nissan.co.jp

オーテックジャパン コールセンター
TEL:0120-116-527
https://www.autech.co.jp

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING