2020/01/20 新車

日産 リーフ オーテックに新たに「パーソナライゼーションプログラム」を設定。3色から選べる全席本革シート仕様

日産自動車は、オーテックジャパンが手がけるプレミアムスポーティブランド「オーテック」のインテリアコーディネートを、好みに合わせて選択できる「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を新たに電気自動車「リーフ オーテック」に設定。2020年2月より発売する。「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」の価格は56万6500円(車両価格を除く)。設定グレードは、「e+ オーテック」。



●プレミアムパーソナライゼーションプログラム(ストーンホワイト)

今回「リーフ オーテック」に設定した「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」では、シートの素材を本革に変更(全席)し、表皮カラーをストーンホワイト、ブラウン、ブラックの3色から選択可能。いずれのシートカラーにおいても、素材の一部やステッチにブルーを採用。オーテックブランドらしさを表現する。


●プレミアムパーソナライゼーションプログラム(ブラウン)

このプログラムは、細部にまでこだわりを表現したい人や、ほかとは違う個性的なクルマを好む人、最上級のクルマを求める人に向け、オーテックジャパンの職人の技により1台1台丁寧な手作業で仕立てる、完全受注生産仕様となる。


●プレミアムパーソナライゼーションプログラム(ブラック)

[製品概要]

〈プレミアムパーソナライゼーションプログラム特別装備〉
●本革シート(全席)
カラーバリエーション:ストーンホワイト、ブラウン、ブラック
●後席クッションヒーター(寒冷地仕様)


[価格]

「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」:56万6500円
※設定車両となるリーフ e+ オーテックの価格は468万6000円

「パーソナライゼーションプログラム」の詳しい情報はこちら

*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの


日産自動車
http://www.nissan.co.jp

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING