2020/01/08 カー用品

総額20万超えの超絶クオリティ。ワイルド・スピード「ダッジ・チャージャーR/T」の週刊デアゴスティーニ


第一作の公開から15年以上を経た「ワイルド・スピード」シリーズに登場し、主人公ドミニク・トレットですらハンドルを握ることを躊躇した「ダッジ・チャージャーR/T」。あのマッスルカーが、デアゴスティーニから1/8スケールで登場する。創刊は2020年2月25日(火)、全110号(マガジンはA4変形、表まわり含む12ページ)。創刊号特別価格は499円、第2号以降通常価格は1859円。全部集めると20万円を超える超大作だ!


■1/8スケールでディテール再現にこだわる!

重厚感あふれる大迫力ボディはすべてメタル製のパーツ。細部は精巧なディテールを表現したインジェクション成型のプラスチックパーツを採用する。劇中でも登場した車内の小物に至るまで再現されているという。しかもヘッドライトは実車同様に点灯し、さらにエンジン音とクラクションの音まで再現されている!







またドミニクの「ダッジ・チャージャーR/T」を象徴する、ボンネットから突き出しているスーパーチャージャーも自身の手で組み立てられる。

■ワイルド・スピードを徹底解剖したマガジン付き!

映画「ワイルド・スピード」の秘密を解き明かすマガジン付き。驚くべき逸話や登場人物に関する知られざる真相に注目。これを読めばあなたもワイスピファミリーの仲間入り!


また、組み立てはCGを使って丁寧に紹介。各パーツは名称とパーツ番号で識別可能だ。わかりづらいところは写真や動画でもしっかりフォローしてくれるから、安心してチャレンジできる!



■オリジナルアイテムも出現!

創刊号〜第15号の購読で、カーイベントや旅行にも便利なフェイスタオル、デスクでも疾走感を感じさせるスマホスタンドをセットでプレゼント!


■特製マガジンケースも

本誌を傷つけることなくいつまでも美しいままで保管できるマガジンケース。こちらは第5号と当時に発売される。マガジンケース1個に本誌を37冊ずつ収納可能だ。


ワイスピファンやアメ車好きにはたまらないシリーズの創刊。編集部でもチャレンジしちゃうかも…?

〈文=driver@web編集部〉

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING