2019/12/26 カー用品

カー用品の”わからない”をLINEで気軽に解決!? カーメイトのAIチャットボットがすごく便利らしい

カー用品選びって楽しいけれど、「いろいろありすぎて、どれを選べばいいの?」とか、「自分のクルマに使えるのかがわからない」なんて悩む場面も意外と多いのでは?

カーメイトがそんなカー用品の”わからない”に応えてくれるサービス「カーメイトQAチャットボット」を展開している。しかもいつでも手軽に……。


「カーメイトQAチャットボット」はスマートフォンやPCなどで利用できるインスタントメッセンジャーアプリ「LINE」でカー用品の問い合わせができるもので、業界初のサービス。カーメイトが扱うカー用品の車種適合からアフターフォローまで、AIチャットボットが自動応答。24時間365日、問い合わせに対応してくれるのだ。通常、メーカーに問い合わせる場合は電話やメールを使うものが多いが、ふだん使い慣れているLINEで行えるから、より気軽に問い合わせられる。しかも、チャット形式なうえ、AIによる自動応答だからレスポンスも早い。気になったときにすぐに対応してくれるから、カー用品店などでアイテム選びの際にも心強いことこの上ない。


このサービスを利用するには、LINE公式アカウント「Carmate」(https://line.me/R/ti/p/%40xzi3548u ID:carmate-line)と友だちになるだけ。これでカーメイト製品でわからないことをすぐに問い合わせられる。コンシェルジュ社のAIチャットボットに、カーメイトが蓄積した豊富な車種適合データベースや過去の問い合わせデータを反映。10カテゴリーの適合情報と、8カテゴリーの製品の問い合わせに対応している。製品の購入前に知りたいことやアフターフォローなどが、LINEで気軽に相談できる。


カーメイトがこのサービスを導入するのにちょっとしたワケがある。それは、サービスセンターへの問い合わせが集中するなどして、迅速に対応できないことがあり、これを改善するためだ。カーメイトが蓄積してきた車種適合など、よくある質問をAIチャットボットにすることで、問い合わせ集中を軽減して、電話での問い合わせと「カーメイトQAチャットボット」による問い合わせ双方においてよりよい対応につなげられるからだ。

さらに「カーメイトQAチャットボット」では会話の蓄積を分析。製品開発に意見を反映させたりAIチャットボットの回答精度を向上して、さらなる製品およびサービスの向上につなげられる。

ちなみに、「カーメイトQAチャットボット」で問い合わせた内容は、その問い合わせをした人と紐付けられて蓄積されるから、使うほどに「カーメイトQAチャットボット」が身近に感じられるほど対応もスムーズになるとのこと。

使い込むほどに、「わかってるねぇ〜」なんてまさに”友だち感覚”で使いやすくなるかもしれない。

年末年始のお休みで愛車のメンテナンスや快適アイテムを取り付けたりする際に、ぜひ「カーメイトQAチャットボット」を活用してみてはいかがだろう。

■利用方法:LINE公式アカウント「Carmate」を友だち登録
https://line.me/R/ti/p/%40xzi3548u(ID:carmate-line)

〈文=driver@web編集部〉







〈問い合わせ〉
カーメイト
TEL:03-5926-1212
https://www.carmate.co.jp/

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING