2019/07/22 カー用品

【ジムニーでいこう!】IPF、オトナの冒険心をくすぐるライティングカスタム

JB64ジムニー&JB74ジムニーシエラ最新カスタムパーツWORLD

IPFアイピーエフ
自動車ランプの総合メーカー、IPFが提案するのは、ジムニーと相性のいい趣味の幅を広げるライティングカスタム。アウトドアでも活用できるランプワークが詰まったデモカーを徹底紹介する!

●ルーフラックのサイドに取り付けた作業灯、642WL-1の照射イメージ。2200ルーメンの明るさで、光を拡散させて広範囲をカバーする
 

遊びに行きたくなる要素満載!

ジムニーの醍醐味(だいごみ)は堅牢(けんろう)なラダーフレーム、凹凸路での優れた接地性と大きな対地クリアランスを確保できる3リンクリジッドアクスル式サス、副変速機付きのパートタイム4WDなど、伝統のメカニズムを生かして乗用車の行く手を阻む不整地や路面の荒れた林道、河原など、フィールドの奥深くに入り込めること。荷室に収まりきらないアウトドアギアをルーフラックに載せて、目星を付けた野営地に到着。ラックに固定したサイドオーニングを広げ、ロースタイルのチェアとテーブルをセット。夜の帳(とばり)が下りると、クルマのまわりは真っ暗。遠くから動物の鳴き声が聞こえ、心細い……。そんなナイトシーンに明かりを灯す心強い 相棒がIPFのランプアイテムだ。キャンプ、釣り、撮影、アクティビティ、自転車などジムニーと相性 のいい趣味の幅を広げるライティングカスタムを具現化したのが、「IPFジムニーペンドルトンエディシ ョン」と銘打ったデモカー。つい「外遊び」に出かけたくなる、ワクワク 要素がギッシリ詰まった1台だ。  丸みを帯びた先代JB23 から一転 し、伝統の「丸目2灯」やスクエア な箱型ボディが復活したJB64 を、 「ジムニー史上最高傑作」とされる JA11 の姿に重ねるファンは多い。JA11のアイコンといえば、ヘッ ドライトの内側に配された丸型2灯 のフォグランプ。そのイメージをJB64で再現するのが、オフロードLEDランプ(950SRL/968 シリーズ)をフロントグリル手前に スマートに装着するジムニー/シエ ラ用のランプステー。ランプを固定 するステーはラジエター前のフレー ムにある既存の穴にボルト留めする ので、車体側への穴開けは不要だ。人気の純正オプション、SUZUKIロゴ入りフロントグリルとのマ ッチングを考慮して、ロゴが隠れな い位置にランプを配置。出幅を極力 抑えることで後付け感を払拭した。ジムニーで大陸横断に挑む( !? ) オトナの冒険心をくすぐる海外のク ルマ旅「オーバーランディングスタイル」をイメージさせるのが、LEDライトバーをフロントウインドー 上端に取り付けるライトバーブラケ ットセット(2019年秋発売予定)。Aピ ラーにステーを挟み込むので車両側 の加工は不要だ。公道では使用できないが、クローズドコースでの夜間走行や暗黒の野営地では作業灯として活用できる。デモカーはIPFとパートナーシ ップを結ぶ4×4パーツのトップブ ランド、オーストラリアのARB製 ルーフラックとオーニングを装着。ラックにはオールドジムニーっぽ いスタイルをイメージして、Bピラ ー以降をカバーするショートタイプ を選択。ここにもライトバーとワーキングランプを装着し、オーニング 下やバックドア下などクルマの周囲 を明るく照らす。ナイトキャンプや 夜間の積み降ろし作業をサポート。ランプへの給電はバッテリーから。 フィールドでのアイドリングはご法度なので、停車時は車載バッテリー の代わりにリチウム電池内蔵のポー タブル電源を使用。エンジン始動中 は荷室のアクセサリーソケットにつ ないで使用し、キャンプ地に着いた らポータブル電源経由でランプに給 電。消費電力の少ないLEDならで はの楽しみ方だ。 

JS-001 ジムニー/ジムニーシエラランプステー価格:1万4904円グリルとラジエターシュラウド、バンパーを外すと現れるインナーフレームに、ブラケットをボルト留め(穴開け不要)。ジムニー/シエラ専用設計ならではのフィッティングで、JA11のようなオールドジムニーの顔に変身。 950SRL/968シリーズ用に専用設計!
S-950SRL価格:6万4584 円ランプステーにフィットするLEDオフロードランプ。追加ハイビームの扱いで、ヘッドライトハイビームと連動させれば車検に対応。 


642RJ600シリーズ40インチダブルロー価格:17 万640 円フル/30%/ DRLの3モード調光システムを搭載。ブラケットを使いジムニー/シエラのフロントウインドーにボルトオン装着できる。作業灯扱いで走行中に操作できないよう、スイッチはエンジンルーム内への設置を推奨。 


642WL-1600シリーズ 2インチワーキングランプ価格:1万7280 円ARBルーフラックに取り付けたコンパクトな作業灯。角度を自由に変えられる4ウエイハンドル付き。拡散レンズが組み込まれ光がムラなく広がる。1個のランプで10m四方を照らせる明るさで、ナイトシーンで大活躍。 

IPF 企画本部 本部長市川哲弘ビッグホーン→ランクル60→グランドチェロキーと四駆三昧の車歴。JA22に乗り替えてからジムニーにハマり、商品開発のヒントを得る 〈文=湯目由明 写真=小見哲彦/IPF〉*製品仕様・価格(税込み)などは掲載時のもの
<問い合わせ>IPFTEL:027-346-3316http://www.ipf.co.jp 

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING