2019/03/28 ニュース

まるでミニデリカ! 三菱eKワゴンとeK X(クロス)が発売

日産のデイズとはひと味違ったテイストを

三菱から新型eKワゴン/eK X(クロス)が、2019年3月28日に発表された。発売も同日で、価格はeKワゴンが129万6000〜150万6600円、eK Xが141万4800〜176万5800円。
●eKワゴン

●eK X

●eKワゴン

●eK X
三菱らしい力強いSUVルックでインパクトのあるデザイン。どうせなら、日産と同じものにしたくない。独自のデザインで三菱らしさを表現したい。そんな開発陣の願いから生まれたのが、新たにラインアップへ加わったクロスオーバースタイルのeK Xだ。三菱の共通コンセプト「ダイナミックシールド」を採用し、遊び心のあるデザインに仕上がっている。ヘッドライトは、ひと足先にデビューしたデリカD:5と同様グリルサイドへ縦型に配置。ボンネット先端の細いライトは、ポジションライトだ。エクリプス クロスのときにも感じたが、ダイナミックシールドありきでイチからデザインが始まっているので、こんなにコテコテなデザインなのにまったく違和感がない。むしろカッコいい。昨今のアウトドアブームにピッタリなクルマだ。個人的にはそう感じた。
●eK X

●eK X

●eK X

内装の基本構造や装備関係、そしてパワートレーンも含め、日産のデイズとほぼ共通。なので、解説はデイズのページを参照いただきたい。ここからは、eKの特色をお伝えする。まずラインアップはeKワゴンとeK Xの2本だて。ベーシックなM、その上級にGを配したグレード展開も2車共通だが、eK Xのみターボ仕様のTグレードが最上級グレードとして設定されている。パワートレーンはNAとマイルドハイブリッド、そしてターボ+マイルドハイブリッドの3種類。eKワゴンはNAのみとなるのに対して、eK Xは全車マイルドハイブリッド仕様。ターボとNAの両方が選べる。4WDは各グレードに設定。トランスミッションは全グレードCVTとなっている。日産ではプロパイロットと呼ばれる先進技術の運転支援システムは、こちらでは「MI-PILOT(マイパイロット)」と名付けられた。MIと書いてマイと呼ぶあたり、三菱ファンにはうれしいポイントなのではなかろうか。インテリアのカラーリングは、ひと言で言えば、明のeKワゴンと暗のeK X。eKワゴンはライトグレーを基調とした色合いで、インテリア全体を明るくしている。対してeK Xはブラック基調でスポーティな仕上がり。この辺りもはっきりとキャラクターを変えているのがおもしろい。
●eKワゴン

●eKワゴン

●eK X

●eK X
使い勝手も含めた詳細は、driver channelの動画をご覧いただきたい。開発者にも解説してもらった動画はこちら↓

ほかにはない、インパクト。そしてSUVルックのクロスオーバースタイル。今までは日産のデイズとそんなに違いがなかったが、今回は違う。eKにも強烈な個性ができた。指名買いするユーザーは、確実に先代を上まわるであろう。 <文=編集部・青山 写真=澤田和久>
モデルラインアップ■eK X●660ccターボ+モーター・CVTT 4WD     176万5800円T FF      163万6200円●660cc+モーター・CVTG 4WD     168万4800円G FF      155万5200円M 4WD     154万4400円M FF      141万4800円■eKワゴン●660cc・CVTG 4WD     150万6600円G FF      137万7000円M 4WD     142万5600円M FF      129万6000円 ■eK X T(4WD・CVT) 主要諸元 【寸法mm・重量kg】 全長×全幅×全高:3395×1475×1660 ホイールベース:2495 トレッド:前1300/1290最低地上高:155 車両重量:920 乗車定員:4人 【エンジン・性能】型式:BR06 種類:直3DOHCターボ 総排気量:659cc ボア×ストローク:62.7mm×71.2mm 圧縮比:9.2 最高出力:47kW(64ps)/5600rpm 最大トルク:100Nm(10.2kgm)/2400~4000rpm 使用燃料・タンク容量:レギュラー・27L 【モーター・性能】型式:SM21 種類:交流同期電動機 最高出力:2.0kW/1200rpm 最大トルク:40Nm/100rpm 動力用電池種類:リチウムイオン電池 WLTCモード燃費:16.8km/L 最小回転半径:4.8m 【諸装置】サスペンション:前ストラット/後3リンク ブレーキ:前Vディスク/後L&Tドラム タイヤ:前後165/55R15 【価格】176万5800円 詳細はコチラ↓三菱 オフィシャルサイト
https://driver-web.jp/articles/detail/15678/ 

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING