2018/12/04 ニュース

トヨタ、「C-HR」に黒と茶がテーマの2つの特別仕様車が登場

トヨタは2018年12月3日、コンパクトSUV「C-HR」に、GグレードとG-Tグレードをベースとしたブラック系とブラウン系、2種類の特別仕様車を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店で発売した。価格は265万5200円(FF・1.2Lターボ)〜297万9200円(FF・1.8Lハイブリッド)。 
●特別仕様車「G Mode-Nero」

クールなブラック系の「Mode-Nero」

ブラック系の特別仕様車「G Mode-Nero」、「G-T Mode-Nero」は、内装をブラック基調とし、クールなインテリアを演出。シート表皮には本革部にクールグレーをアクセントとして配している。また、インパネアッパー部やコンソールボックスなどもブラックカラーとした。
●特別仕様車「G-T Mode-Nero」

●特別仕様車「G-T Mode-Nero」
外観はブラック塗装とブラックナットの18インチアルミホイールを特別装備。クールでスポーティなイメージでまとめた。  
●特別仕様車「G Mode-Bruno」

おしゃれなブラウン系の「Mode-Bruno」

ブラウン系の特別仕様車「G Mode-Bruno」、「G-T Mode-Bruno」は、内装をブラウン基調とし、上質な印象のインテリアとした。シート表皮やインパネアッパー、コンソールボックスにダークサドルタン(ブラウン系)を配色したほか、外装はフロントドアアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施し、おしゃれ感を演出している。
●特別仕様車「G Mode-Bruno」

●特別仕様車「G Mode-Bruno」
 そのほか、今回の特別仕様車には、バックカメラとリヤクロストラフィックアラート(RCTA)を特別装備。後退時の安全運転をサポートする。外板色は、「Mode-Nero」にモノトーンのブラッキッシュアゲハガラスフレーク、「 Mode-Bruno」に2トーンのダークブラウンマイカメタリック×ホワイトパールクリスタルシャインを設定。これらを含む4色の特別色が用意され、全11色から選べる。 

[バリエーション&価格]

〈1.8L+モーター・電気式CVT〉G Mode-Nero…FF:297万9200円G Mode-Bruno…FF:297万9200円 〈1.2Lターボ・7速CVT〉G-T Mode-Nero…FF:265万5200円/4WD:284万9600円G-T Mode-Bruno…FF:265万5200円/4WD:284万9600円 C-HR特別仕様車 「Mode-Nero/Mode-Bruno」の詳しい情報はこちら 
トヨタhttps://toyota.jp/

RECOMMENDEDおすすめの記事