2018/11/05 ニュース

ダイハツ、トールを一部改良。スマートアシストⅢで安全性能を向上。買い得な特別仕様車も設定

ダイハツは、ハイト系小型乗用車「トール」」の一部改良を実施。併せて買い得な特別仕様車「リミテッド」シリーズを設定し、2018年11月1日より全国のダイハツ販売店で発売した。 
●スマートアシストⅢ 衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能
今回の一部改良は、衝突回避支援システムが、車両や歩行者に緊急ブレーキ対応する「スマートアシストⅢ」になったほか、前後コーナーセンサーを標準装備(Xを除く)。安全性能を向上した。スマートアシストⅢ搭載車は、政府などが交通事故対策の一環として普及啓発する「セーフティ・サポートカーS」の「ワイド」に該当する。また、ボディカラーおよびグレード体系も変更された。 


●カスタムG リミテッドSAⅢ

「トール」、「トール カスタム」に特別仕様車「リミテッド」シリーズを設定

G SAⅢおよび、カスタムG SAⅢをベースに買い得な特別仕様車「G リミテッドSAⅢ」と「カスタムG リミテッドSAⅢ」を設定。4箇所のカメラにより車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ、もしくはナビ画面に映し出す「パノラマモニター」や、シートバックテーブルなどの快適装備をパッケージとした「コンフォータブルパック」を標準装備し、安心で快適なドライブを楽しめる仕様としている。 
●G リミテッドSAⅢ

●G リミテッドSAⅢ

●G リミテッドSAⅢ
また、「G リミテッドSAⅢ」には、メッキエアコンレジスターノブやメッキインナードアハンドルを採用、センタークラスターパネルやドアトリムなどにピアノブラック塗装やシルバー加飾を施し、上質なインテリアとした(カスタム G SAⅢはベース車両に装備済み)。さらにボディカラーは、カスタム専用の2トーンも選べる。 

[特別装備の概要]

〈全車共通〉・パノラマモニター&純正ナビ装着用アップグレードパック・コンフォータブルパック(シートヒーター〈運転席/助手席〉、シートバックテーブル〈運転席/助手席〉〈G リミテッドSAⅢの特別装備〉・センタークラスターパネル(ピアノブラック調、シルバー加飾)・エアコンパネル(ピアノブラック調)・メッキエアコンレジスターノブ・メッキインナードアハンドル・シルバー加飾付きドアトリム・ボディカラーは、カスタム専用の2トーンも選べる。 

[バリエーション&価格]

〈1L直3ターボエンジン・CVT〉カスタムGターボ  SAⅢ:FF…196万5600円Gターボ  SAⅢ:FF…180万3600円 〈1L直3エンジン・CVT〉カスタム GリミテッドSAⅢ(*):FF…188万4600円/4WD…205万7400円カスタム G SAⅢ:FF…183万6000円/4WD…200万8800円G リミテッドSAⅢ(*):FF…173万8800円/4WD…191万1600円G SAⅢ:FF…168万4800円/4WD…185万7600円X SAⅢ:FF…152万8200円/4WD…170万1000円X:FF…146万3400円/4WD…163万6200円*:特別仕様車 トールの詳しい情報はこちら 
ダイハツhttps://www.daihatsu.co.jp/ 

 

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING