2018/11/02 ニュース

レクサス、「RC」がマイナーチェンジ。デザインと走りが最新レクサスクーペに進化

レクサスは2018年10月31日、スポーツクーペ「RC」をマイナーチェンジし、全国のレクサス販売店で発売した。価格は、556万〜707万円。今回のマイナーチェンジでは、内外装や走行性能の向上など、フラッグシップクーペ「LC」で培った新世代レクサスのデザインや走りを継承。より魅力的なクーペへと進化した。  
●RC350 バージョンL

スポーティでエレガントさを際立たせた、レクサスのクーペらしさをまとう

エクステリアは、ヘッドライトをL字型のLEDクリアランスランプと超小型三眼LEDを縦方向に配置したヘッドライトユニットを組み合わせたものに変更。上下で開口率を徐々に変化させたメッシュパターンのスピンドルグリルとともにバンパー形状も変更され、RCの持つダイナミックなプロポーションを生かしたエレガントなデザインとした。 
リヤは、バンパーコーナーにエアダクトを設け、優れた操縦安定性を実現するとともに、タイヤのふんばり感を強調する造形としている。また、リヤコンビネーションランプもL字が際立つデザインとすることでレクサスらしさをアピール。 
ボディカラーは、ネープルスイエローコントラストレイヤリングやスパークリングメテオメタリックを新規に設定。全11色とした。 
Fスポーツは、新しいFメッシュパターンをはじめ、専用内外装を採用。LSやLCなどのデザインを取り入れた専用の19インチアルミホイールを装着している。 

「運転の愉しさ」を際立たせたインテリアデザイン

ヒーターコントロールパネルとオーディオパネルを質感の高いヘアライン調に変更。ニーパッドを大型化して両側から挟み込むことで上質感を演出する。また、インパネにLCと同意匠のアナログクロックを採用した。オーナメントパネルはFスポーツに本アルミ(名栗調仕上げ/シルバー)やダークグレーヘアラインを新採用。全5種類を設定する。 
●RC350 バージョンL(内装色 : オーカー)

●RC300 Fスポーツ(内装色: ブラック&アクセントマスタードイエロー)
内装色にLC同様のオーカーや、ブラックの表皮にイエローををアクセントとして組み合わせたブラック&アクセントマスタードイエローなどのFスポーツ専用色を含む全7色を設定。 
●フィン形状のリヤクオーターウインドーモール

●サスペンション(フロント)

空力性能や運動性能を向上

走りの質感も進化。フィン形状のサイドウインドーモールをはじめ、リヤバンパーのダクトの追加によるホイールハウス内の圧力変動を軽減するなど、空力性能を向上させて、優れた操縦安定性を実現。19インチホイール装着車にグリップ性能を高めたタイヤを新採用。優れた繰安性を実現。サスペンションはストロークの微低速域でも十分な減衰力を発揮する改良型ショックアブソーバーや、高剛性のブッシュを採用。走行テストを重ねることで細部までチューニング。フラットな車両姿勢と高い運動性能を両立させた。2Lターボエンジンは、アクセル操作に対するレスポンスを向上。よりダイレクトな加速感を実現した。 

[バリエーション&価格]

〈FR・3.5L V6エンジン・8速AT〉RC350 Fスポーツ:707万円RC350 バージョンL:683万円RC350 :636万円 〈FR・2.5L直4エンジン+モーター・電気式6速CVT〉RC300h Fスポーツ:652万円RC300h バージョンL:647万円RC300h :600万円 〈FR・2L直4ターボエンジン・8速AT〉RC300 Fスポーツ:608万円RC300 バージョンL:603万円RC300 :556万円   RCの詳しい情報はこちら 
レクサスhttps://lexus.jp 

RECOMMENDEDおすすめの記事